乗馬以外のこと:生け花 草月流

アクセス数を確認してたのですが、
ふと検索キーワードを見てみると意外に「生け花」で検索して下さる方がいるようです。

なので珍しく生け花のことでも綴ってみます。

お稽古を始めて半年を過ぎた生け花「草月流」。
初めは怖いと思っていましたが褒めて伸ばして下さる先生の下で安心してお稽古してます。

お稽古で使用したお花は家に持ち帰りが出来るためお家でも生けます。
ただ花瓶にいれるだけだと、先生に『家で練習してますか?』と聞かれますので花器も先生に
お願いして購入しました。大体3,000円くらいです。

鋏、剣山も勿論用意しました。投入れの漆黒の花器がとてもお気に入りです。
本当は花器もいくつかあった方が良いのでしょうが丸い高さの低い花器と投入れ用の花器の二つがあれば、
基本的な練習はしばらく出来るのではないでしょうか。(草月流ですが)

それと家に生花が飾ってあると雰囲気が良くなる気がします。
ただずぼらなので水をこまめに変えたりしないとすぐお花が枯れてしまって…
特に今の季節は本当に水が腐りやすいので毎日変えてあげないとダメですね。。。

先生からデパートでの展示チケットを貰えるので3か月に一度はお勉強を兼ねて見にゆきます。
私が展示するには10年とかかかるんだろうなぁ…という感じなので家で楽しく鑑賞出来るように
勉強続けたいなって今は思ってます。

練習は月3回がどこでも基本です。
初級は半年毎にお免状が貰えるみたいです。
私はあと1か月ちょっとで初めてのお免状が頂けそうでわくわくしています♪♪

たまには乗馬だけじゃなくお花のことも書いていこうかなお花

JUGEMテーマ:花のある暮らし

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL