華道草月流・茶道裏千家の見学前日☆

乗馬と競馬では書くことがないので珍しい日常ネタをおんぷ

お花を眺めるのが好きだったこともあって『いけばな』を習おうと決意!

そんないけばなには流派という奥ゆかしいものがあるらしくどれにしようかここ数日迷っていました。

いけばなの3大流派
お花池坊(いけのぼう)
500年以上の歴史を誇り全ての流派の元祖とされるため、〜流ではなく池坊と呼ばれています。
お花小原流(おはらりゅう)
池坊の門下生が新しく作った流派。新しい作風を生み出しました。
お花草月流(そうげつりゅう)
古典的ないけばなをもっと現代風の自由型へと出来上がった流派です。かの有名な假屋崎省吾も草月流です。

その他にも未生流、嵯峨御流などなど400もの流派があると言われています。

で、初めはいけばなに興味を持ったのですが色々な人に話を聞いている内に茶道の方が面白いから、茶道を習った方が勉強になるよ!!とアドバイスをいただきまして。

それぞれ別の所で通うのって大変だなぁ…と考えた末に。

両方教えている先生のところに習いに行こう!と。
入会金安くならないかなーとか少しアホなことも考えたりして泣く

で、お茶と言えば千利休お茶
千利休の流派は大きく3つあって特に2つの裏千家と表千家に分かれておりますが、私の地域では裏千家が主流だったので裏千家でかつ、私の家から通える範囲でなるべく経済的に易しくいけばなの先生をしていらっしゃるところを探したら自動的にいけばなの流派が決まりました。

池坊も習いたかったけど彼が『なんか草月流がいい!』とも言っていた草月流ですお花キラ

こういうのって縁とかもあるのかなーって思ったりもして(明日見学行くので入門はまだ決まっていません笑)

乗馬といいなんか上品なことに弱い私でしたハート

にほんブログ村 OL日記ブログ 20代OLへにほんブログ村

JUGEMテーマ:茶道


コメント