乗馬115鞍目:優しい扶助で騎乗できるまで

JUGEMテーマ:馬術・乗馬

やっと扶助が効くようになってきた。


正確には姿勢がよくなり正しい位置で扶助(脚)を使えるようになってきた。

扶助を伝えるためバシバシ脚で馬に負担をかけていたけどその段階を卒業出来そう。

 

簡単に言えば長かった。ものすっごく。
無意識に出来てたことが出来なり、時間は掛かったけど色々考えてクリアにしたから理解が深まった。(と思いたい。)

 

馬にもよると思うけど脚が触れるだけで反応するのは嬉しい。

 

結論:正しい姿勢で騎乗すれば馬の反応は変わる!!

 

ごく当たり前のことだけど。

初心者はとにかく今の姿勢を常に振り返ってみよう。

 

今回は安定した軽速歩を1、2分だけだけど久しぶりに踏んだから、あ、これだった。って思い出した。

安定してる時って少ない動きで立つ座るができる。

 

お尻をずっと鞍の同じ位置につけるって言われた意味を理解したの。

正しい姿勢で安定した騎乗してないと出来ないから。

 

これでやっと優しい扶助で騎乗する段階へステップアップ出来る。

行きたい方向へ正しく誘導できるようになって、低めの障害を飛べるようになって、馬場が踏めるようになりたい。

 

抱負を書いておやすみなさい♩

-----------------------------------------------------------------

応援クリックお願いしますハート

押してもらえたら練習出来る回数が増えるはず!!

よろしくお願いしますハートハート

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
日本ブログ村

 


人気ブログランキング

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL