近代五種(馬術)

JUGEMテーマ:馬術・乗馬


 

2020年は東京オリンピックで馬術をみたいなーと思っている私ですが!

2026年にも第20回アジア競技大会があってその競技科目に馬術があるのです!!!

それでさっそくアジア競技大会の開催構想を見てみると馬術ともう一つ気になる科目が。
それがタイトルにある近代五種なのです。日本近代五種協会の説明文を引用すると。。。

近代五種とは、「近代」の「5種類の競技」という意味ですが、その5種類とは、馬術、水泳、フェンシング、レーザーラン(射撃、ランニング)を指します。
それでは、近代五種の「近代」とは何か? 近代オリンピックの父・クーベルタン男爵が、近代オリンピックを創設する時、古代アテネオリンピックの五種競技(レスリング・円盤投・やり投・走幅跳・短距離走)にならい、「近代」オリンピックでの五種競技をと考案・創設したのが近代五種であり、このことから「古代」五種競技に対して「近代」という言葉がつけられています。
近代五種は、ヨーロッパにおいては非常に人気があり、王族・貴族のスポーツとも呼ばれ、クーベルタン男爵にして「スポーツの華」と呼ぶ競技です。日本ではあまり知られていない競技ですが、オリンピックにおいては由緒正しき競技であり、また存在感がある競技です。

ルールはざっくりいうとこの5種を1日でこなして総合得点が高い人が優勝です。

ちなみに馬術だけピックアップすると、
貸与馬による障害飛越競技です。騎乗馬は抽選により決定します。
12障害15飛越(ダブル、トリプル障害を含む)で行われ、高さは最高で120臓300点満点からの減点方式です。
だって!馬術が出来るだけでもすごいのに(私からしたら)フェンシングも出来てってもう超人ですよね。

面白そうな競技科目なので今後はこちらも個人的に注目していきたいと思いました。
それにしてもまだ乗馬がしばらく再開出来ないので騎乗する時が怖いなー。
ただでえさえ馬の世話が怖いのになー。笑

私がいない間に新しいお馬さんが仲間入りしているみたいで気になる。
毎回言ってますが早く外乗したいよ!特に新緑の季節ね!
5月には乗っていたいよー。(震え声)

-----------------------------------------------------------------

 

応援クリックお願いしますハート

私の練習回数が増えるはず٩( ᐛ )و

 

よろしくお願いしますハートハート

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
日本ブログ村

 


人気ブログランキング